個人の印鑑 – 認印

認印は登録や届け出を行っていない印鑑で、宅配便のサイン代わりや、役所への申請書や申込書などへも使われる、もっとも使う機会の多い印鑑です。

銀行印や実印は届け出や登録してから使うのに対して、認印はそういった手続きが必要ありません。
※2020年12月現在で廃止を進められているのはで役所⇔政府間の書類に関する認印です。
 各企業・組織間での要否は企業毎に異なります。

取り扱い製品

既製品

当店では全国の名字の世帯数上位約1万姓の既製品を揃えております(¥60)

機械彫りで作る

既製品に無いお名前や、書体を替えて彫りたい等には機械彫りで最短約7分でお渡し可能です(¥120~¥350)

またおしゃれな印材やカラフルな印材も機械彫りで対応しております。(¥500~)
取扱印材:ラクト、柘、彩華(カンバ)、アクリル

※機械彫りで対応可能な文字数は4文字までです。
 また完全に機械任せで彫るため、文字によってはバランスが悪くなることも御座いますことをご了承ください。

認印書体見本

機械彫り手仕上げで作る

認印でもしっかりとしたもの、他の人の印鑑と同じ内容にならないように作りたい場合には機械彫り手仕上げの商品がおすすめです。

単純な機械彫りでは彫れない印材(水牛材・象牙等)も彫れて、選べる書体も豊富、そして文字デザインを人で調整する為、機械彫りに比べてバランスが悪くなることが無く、同じ印影になりません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: g1637.png

チタン印を認印として使う

チタン印は文字通り印鑑の素材にチタンを利用しているものです。
高級感があり、抜群の耐久性の耐久性と捺印性を誇ります。

チタン印ならまず欠けることが無く、まさに一生使える印鑑になりますので、そういった方にこそお薦めの印鑑です。

よくある質問

個人印についてのよくある質問はこちらをご参照ください。